Top >  テクニカルファウルについて >  アンスポーツマンライクファウル

アンスポーツマンライクファウル

lime.jpg

■アンスポーツマンライクファウル
アンスポーツマンライクファウルとは、相手プレーヤーを押したり押さえ込んだり、叩く、蹴るなどの行為を行うことを言います。スポーツマンにあるまじき腹立たしい行為です。

バスケットボールのプレーを正当にやっていても、ファウルが異常に激しいときはアンスポーツマンライクファウルとされる場合があります。アンスポーツマンライクファウルは、2回記録されると退場となってしまいます。

シュートをうってないときにファウルされると、2回のフリースローが与えられることになります。シュート中のファウルの場合は入れば1回、入らなければ2回のフリースロー(スリーポイントは3回)が与えられます。

関連エントリー

テクニカルファウルとは アンスポーツマンライクファウル ディスクォリファイングファウル ファイティング プレーヤーのテクニカルファウル ベンチのテクニカルファウル