Top >  テクニカルファウルについて >  ディスクォリファイングファウル

ディスクォリファイングファウル

lime.jpg

■ディスクォリファイングファウル
ディスクォリファイングファウルとは、チーム関係者が審判に対してしつこく抗議をしたりするファウルで、ファウルの中でも最も悪質とされるファウルです。

バスケットボールのプレーに参加しているプレーヤーの場合、テクニカルファウルを2回行ってしまうと、ディスクォリファイングファウルとなり退場になってしまいます。

アシスタントコーチ、交代要員がディスクォリファイングファウルをとられるとテクニカルファウルとして記録され、3回を越すと退場となります。

ディスクォリファイングファウルは、アンスポーツマンライクファウルと同じ数のフリースローが相手チームに与えられます。

関連エントリー

テクニカルファウルとは アンスポーツマンライクファウル ディスクォリファイングファウル ファイティング プレーヤーのテクニカルファウル ベンチのテクニカルファウル