Top >  バイオレーションについて >  ドリブル

ドリブル

lime.jpg

■ドリブル
ドリブルはボールに手が触れる度に、床に弾ませなければ進むことが出来ません。ドリブルが終わって、もう1度ドリブルすることはダブルドリブルというバイオレーションになります。

手からボールが離れてバウンドさせてからドリブルが始まります。ドリブルが終わりボールを持ったら、3歩以上歩くことが出来ません。3歩以上歩くとトラベリングというバイオレーションになります。

コートでボールを保持したプレーヤーが、誤ってボールを離してしまい、他のプレーヤーが触れる前にもう1度ボールを保持することをファンブルと言います。

ドリブルをする前にファンブルをしても、ドリブルをした後にファンブルしても、違反になることはありません。

関連エントリー

バイオレーションとは アウトオブバウンズ 時間のルール バックコートバイオレーション ドリブル トラベリング キッキング インタフェア ゴールディング ヘルドボール