Top >  バスケットボールの基礎 >  パスの種類

パスの種類

lime.jpg

■スローパス
スローパスとは上から投げるパスのことで、遠くの味方にパスすることが出来ます。速攻で見られるパスです。

■チェストパス
チェストパスとは両手で胸の前から出すパスのことで、体の前からのパスするので、スピードや方向をコントロールがしやすいのが特徴です。

■オーバーヘッドパス
オーバーヘッドパスとは、両手で頭上から投げるパスのことです。

■ショルダーパス
ショルダーパスとは、肩から投げるパスのことです。

■バウンドパス
バウンドパスとは床にバウンドさせるパスのことで、ディフェンスからとりにくいパスです。

■スピンパス
スピンパスとは、ボールに回転をかけバウンドしたとき、方向を変えさせるパスです。

関連エントリー

バスケットボールとは バスケットボール・メンバーって パスの種類 バスケットボールゲームの開始 ゲームの勝敗 ボールコントロール 競技時間 得点方法(得点の種類) チャージドタイムアウト