Top >  バスケットボールの基礎 >  ボールコントロール

ボールコントロール

lime.jpg

■ボールコントロール
バスケットボールは手で扱うのが普通です。足で故意にボールを扱うと、キッキングのバイオレーションとなってしまいます。

ボールコントロールの終了には、3つのときがあります。

1. 相手チームのプレーヤーにボールが渡ったとき

2. プレーが停止の状態になったとき

3. チームのプレーヤーがシュートしボールがシューターの手から離れたとき

以上の3つがあります。

関連エントリー

バスケットボールとは バスケットボール・メンバーって パスの種類 バスケットボールゲームの開始 ゲームの勝敗 ボールコントロール 競技時間 得点方法(得点の種類) チャージドタイムアウト