Top >  バスケットボールの基礎 >  競技時間

競技時間

lime.jpg

■競技時間
競技時間は通常、10分のピリオド(クォーター)を4回行います。第1ピリオドと第2ピリオドの間と、第3ピリオドと第4ピリオドの間に2分間のインターバルが設けられます。

第2ピリオドと第3ピリオドの間には、10分間のハーフタイムがあります。しかし、大会主催者の考えによって15分になることがあります。

この時間内に決着がつかない場合は1回5分間の延長戦を行います。これはどちらかが得点をリードして時間切れになるまで行います。延長のときのインターバルは2分間です。

関連エントリー

バスケットボールとは バスケットボール・メンバーって パスの種類 バスケットボールゲームの開始 ゲームの勝敗 ボールコントロール 競技時間 得点方法(得点の種類) チャージドタイムアウト